アラフォー主婦でも諦めない!美魔女を目指すダイアリー

娘が生まれた時、かなり体重が軽かったり黄疸が出ていたりして、しばらくは保育器の中で過ごしていました。
私の方が裂きに退院し、それから1ヶ月ほど娘の為に授乳に通う日々が続きました。

 

そんな娘も今は2歳になり、多くの言葉を話すようになりました。
悪い事をして怒られたり、楽しい事を見つけて笑ったり、沢山の事が大人と同じように出来るようになってきました。

 

そんな中、専ら今取り組んでいるのはトイレトレーニングです。
自分でもおむつが濡れているのはいやらしく、おしっこが出たら「ママでたよ、しっぱいしちゃった」と言って反省しています。
けれども、遊んでいる時や何かに夢中になっている時にはどうしても失敗が続いて反省どころが半分投げやりになってしまうんです。
そんな時に着替えを促したり、トイレに行こうと促すと、大声で叫んで嫌がります。
度が過ぎるとこちらも親として「いい加減にしなさい!」と怒鳴ったりするわけですが、それに対する娘の言葉が可愛すぎて仕方ありません。

 

「ママごめんなちゃい、こんどはがんばるからね、しっぱいしてもだいじょうぶなの、いいんだよ」
そしてその後ぎゅーっと抱きしめてくれるのです。
そんなふうに言われると、まるで私が諭されているように感じてしまいます。

 

トイレトレーニングは早く完了させたいですが、娘の態度が可愛いのでついつい許してしまいます。
いつかこんな事も思い出になってしまうんだなと思いながら、いつまでもこんなふうに幸せな時間が続けばいいのになと思ってしまいます。

続きを読む≫ 2017/07/10 15:22:10

今日も一日が終わろうとしています。今日は朝起きて食欲がなかったけど、途中でお腹が空くのが嫌なのでホット豆乳を飲んでから大学に行った。最近はよくしている。大学に行ったけど、少し早い時間についてしまって特にすることがない。そんなとき最適な時間つぶしはネットのニュースを見ること。今日もいろんな情報が載っている。ネットニュースを見ておくと、ご飯の時や休憩時間に友達との会話のネタになります。そんなこんなしている間に友達が来たので教室に移動。そして、90分授業を受けてご飯。今日は和食定食にした。そのあとはゼミ室でパソコン作業をした。もう5時間ぐらいパソコンを見過ぎて目が疲れてしまった。そして、帰宅したのはいいけどご飯を作らなくてはいけない。一人暮らしをし始めてから、本格的に料理をやり始めた。もう4年も経てば少しは進化したと思う。暇な時に簡単に下ごしらえしておいて、冷凍しています。作るときは解凍してから使用すればいいだけという便利な技も習得しました。常備菜も何種類か作り冷蔵庫に保存してます。食事はなんとなく取った。あとはお風呂に入って寝るだけだけど、最近ハマっていることがあります。それはバランスボールです。バランスボールでエクササイズすることにハマっています。腹筋を鍛えることに最近快感を感じます。腹筋を鍛えるとお腹のお肉が落ちやすくなるということで、ダイエット効果を狙って一生懸命頑張っています。エクササイズの後はゆっくりお風呂に入って体をぽかぽかのまま、お布団へ。そして今、スマホをぽちぽち。おやすみなさい。

続きを読む≫ 2017/06/30 15:22:30

子どもが幼稚園に入園をしました。
上の子が年長さんですでに通園している同じ幼稚園に下の子もこの春入園。
今までは子どもとともに地域の子育て支援センターや児童館などへ毎日通って遊び、その間に家事を行うという日々でした。
愛おしいわが子と過ごす日々はとてもとても幸せでした。
お友達のママや子どもたちとランチをすることもしばしば。そんな時のお店選びは「キッズスペースがあること」。これは必須でした。
キッズスペースさえあれば、子どもたちは食べることに飽きたらすぐにキッズスペースで楽しく遊べるからです。
キッズスペースで遊ばせている間にママたちは楽しく食事とおしゃべり。日ごろのストレス発散。
子どもが入園して、慣らし保育をして通常保育で丸一日いないとなんだかぽっかり穴が開いたような寂しい気分に。
お友達のママたちに「ランチ行こうよ!」と声を掛けると仲良しママ6人勢ぞろい!
子どもたちがいる時にはいけない、静かでおしゃれなカフェご飯へランチ。
なんだかいつもよりみんなメイクに力が入っているし、おしゃれなファッション。
「子どもがいないとこんなおしゃれなカフェに来れるんだね」
「子どもメインでメニューを考えていたから、自分が好きなものを選んで食べられるって幸せ」
「今日は思いっきり辛い物食べちゃおう」
「このデザートおいしいよね」
なんて言いながら、話題が尽きることなくあっという間に3時間ほど楽しく過ごすランチタイム。

子どもがいない間に楽しむ大人ランチ。
とても楽しい大人ランチ。
でも、気が付くと話題に上がるのは子どもたちの話。
子どもの帰宅時間に間に合うようにそそくさと帰る私たち。
大人ランチを楽しみながらもやっぱりみんなお母さんの顔でもありました。

続きを読む≫ 2017/06/20 15:22:20

私は音楽が好きです。聴くことから、演奏することまで含めて音楽全般です。聴くことは、現在、米津玄師さんにはまってます。私の年代だとちょっと好きな人は少ない気がしますが、好きなものは誰がなんといっても好きなんです。どのように好きかは、うまく説明できないのですが。

 

それでは、演奏する方ですね。演奏は、小中学校の時にピアノを習いました。さらに学生時代はコーラスのサークルに入りました。練習は嫌いでしたが、それなりに頑張ったともいます。でも、この時に現在の音楽のように若干激しい曲を好んで聴くことになるとは全く想像できなかったんですけどね。それは、それ。
で、大人になって再び何か楽器が演奏したいと今度はエレクトーンを習いました。今回は、結構リズムの激しい曲を演奏してみたくてエレクトーンを選択しました。まず、タッチが違うことに戸惑い、脚を使った演奏になかなかなれず苦労しましたが、それなりに楽しみました。
娘ができてエレクトーンを続けることも難しくなり、さらに新しい機種に変わっていまい、娘はピアノを習い始めたこともあり、エレクトーンではなく現在はピアノが我が家に来ました。で、今は、少しだけピアノを弾いたりしています。
それに、娘の通っていた幼稚園の関係でママさんコーラスを始めることにもなりました。現在も活動しています。大勢いるわけでもないし、大きなホールでの発表もありません、それでも園児やそのママ達、小学生に向かって演奏をしています。これもやめられません。
どんな環境になっても音楽を続けたい、それが今の願望です。演奏することが楽しいと思えるうち、体の動くうちは絶対、やっていきたいです。

続きを読む≫ 2017/06/10 15:22:10

私は感動しいなタチで、映画や小説、音楽などで感動してよく泣いてしまう。
勿論感動するものなら片っ端から泣くわけじゃないよ。テレビ企画とかのお涙ちょうだい系はむしろ嫌いだしね。
自分の感情にピッタリ当てはまったものは泣いてしまうってだけ。でもそれってあまり普通の事じゃないみたいだね。

 

感動して泣くって意味がわからないとか、私は心優しい人間です可愛いんですってアピールしてるだけじゃないの?
本当に感動して泣いてるの?みたいな意見の人って本当に多い多い。
別にアピールしてるわけじゃないのにね。周囲の反応を気にして泣いてるわけじゃないのに心外だわ。
実際アピールで泣いてる人もいるのかもしれないけど、自分の本気の感動からの涙をそんな風に言わないでほしいよね。ビキニラインの埋没毛は放置すると危険!かゆみや色素沈着の原因となることも

 

けどすぐ感動して泣いてしまうっていうのも実際あまり良いものではないんだよね。
本当に心に沁みて感動してしまったものはその先何回見ても読んでも聞いても、泣いてしまうから。
ブワっと泣いてしまって、心の中で「あーなんで私はこんなすぐ泣いてしまうんだろう」って結構思ってるもの(笑)

 

映画館とか、コンサートとか実際行くと涙止まらないし。舞台やミュージカルで、なおかつ自分が大好きな作品であると
もう酷い!けどミュージカルとか好きな人は感動屋さんも多いから結構気兼ねなく泣けるけど。

 

でも他人にすぐ泣く人は〜とかってとやかく言われたくないから、極力人がいる所で自分の好きなものは見たりしないようにしてる。
こういうの理解してくれる人いないかなー!

続きを読む≫ 2017/05/31 15:22:31

バツイチ二人の子持ち。
3年くらい前からだんだんと体重が増えて、自分のベスト体重より5キロも太ってしまった。少し前のジーパンやアパレル業で働いていた時の洋服が入らなくなってしまった。これではいけないと思い、スポーツクラブに通い水泳、夜は時間がある限り友達と1時間くらいおしゃべりしながら楽しくウォーキングをして頑張っている。
この歳になると、食事だけで痩せると顔のしわだったり、たるみだったりと体重は減っても老けてしまうと周りの人がいうため、痩せ方にも気をつけないといけない。
でももう少し若かったときは、食事を減らしたりすれば3キロくらいすぐ体重が落ちたのに・・・最近は代謝も悪いためか、なかなか落ちない・・・泣。
でもなんとか5キロ落としたい。太っていいことはない。洋服も似合わないし、新しい服を買うとなるとお金もかかるし良いことはない・・・。
子供たちにもそのお腹ヤバって言われ続けている。なんとかしたい・・・絶対痩せてやるぞと今やる気モードにはいっているから今がチャンス。

 

でもダイエットばかりしていて、おいしいものを食べない生活も人生つまらない。楽しみも減らしたくない。
だからお友達と近場のランチまでも歩いていくことにした。夜も少し遠くの居酒屋さんまでウォーキングすることにした。
歩かないで食べるより、運動して飲んだり食べたりするほうがまだましかなと・・・笑
でもこれでいつ痩せるのかな・・・?

 

運動初めて2か月くらい・・・3キロ落ちたよ。やったぁ〜あと2キロ。
自分との闘い中!!
バツイチ女だけど頑張ってます。

続きを読む≫ 2017/05/21 15:22:21

娘は来週から幼稚園のプレスクールに通います。いよいよ初めての1人で登園です。産まれてから今までずっと一緒だった娘。家の中でもずっとママに付いてくる娘。
最初はつらいけど、慣れたらきっと楽しいはず。ママは心配だけれど楽しんできてくれることを楽しみに待っています。

 

節約はしているけれど毎月赤字です。これから幼稚園も始まるし、出費は増える一方…これからママも仕事を復帰する予定です。
幼稚園プレ以外の日は保育所に預けて仕事しようと考えています。ここの保育所はプレスクールに通っていると安い料金で預かってくれるんです。他の幼稚園だと倍額もかかります。だから保育所にも慣れてもらわなきゃね。

 

今じゃ早朝預かりや延長預かりもできるし、幼稚園も保育園も時間帯と料金的にはあまり差がないように思います。イベント事で親の出番は圧倒的に幼稚園のほうが多いと思いますが。
入園したらうちも夕方まで預かってもらう予定です。

 

ご近所のママさんたちは専業主婦の方が多いみたいです。一体どれくらいの収入があるのか謎です。私も幼稚園バスで子供の送り迎え、空き時間にバイト、憧れでした。
現実はそうもいかないのでせっせと仕事頑張ります。

 

出費が少ない月は洗濯機が壊れたり、なんだか仕組まれたようなことばっかり…あるある話ですかね。
なかなか貯金に回せないのですが、私も仕事をするとなれば少しはゆとりが持てるはず。マイホームも購入したので貯金して庭を作るのが今の夢です。

 

まずは子供を第一に考えて状況打破していきます!

続きを読む≫ 2017/05/11 15:22:11

年齢には勝てないなとつくづく感じていて、しわやシミがどんどん増えていく一方です。
それなりにはエイジングケアに効果のある化粧品とか使ってスキンケアをしていますが、若い頃のようにケアの手ごたえを感じることができず、やらないよりはマシかなという感じです。
高級な化粧品を使うとまた違うんでしょうが、美容にばかりお金をかけるわけにもいかず、老化を受け入れるしかないのかなと諦めムードだったんです。

 

この間、テレビで美容サプリメントの特集をしていて、なるほどなって納得できる部分が多かったので、一度使ってみたいなとネットで検索してみました。
まあ、びっくりしたのが美容サプリメントの種類の多さです。
どれがいいのかさっぱり解らなくて、成分で調べてみてもコラーゲンサプリだけでもかなりの数があって、面倒になってしまいました。

 

でも、エイジングケア化粧品を探すよりも時間はかからなそうだし、化粧品よりもサプリの方がお金もかからないから、ぼちぼちマイペースにサプリ探しはやっていこうかなと思っています。

 

気になっているのはやはり人気のプラセンタとコラーゲンサプリですね。
どっちもしわとかの改善に効果があるみたいだし、肌にもいいものだから一度は使ってみたいサプリです。
もう1つ、最近気になり出したのが酵素サプリで、肌にいいだけじゃなくてダイエットにもいいみたいだから、まずはこれから試してみるのがいいかなと思っています。

 

定番の口コミサイトで上位に入っていて、金額的に合うものをまずはピックアップしてみます。

続きを読む≫ 2017/05/01 15:22:01

私が嫁いだこの地域は、もう仕事をリタイアした御年輩の方が多く住んでいる。ガーデニングをしたり、犬の散歩をしたり、家事をしていたり、1日のどの時間帯でもわりとよく顔を合わせる。
礼儀として当然挨拶をするのだが、どうもこれが難しい。

 

私のこれまでの感覚として、午前中ならば「おはようございます」で、昼ならば「こんにちは」、夜ならば「こんばんは」だけど、まあ昼に近い午前中だったら「おはよう」よりも「こんにちは」かなとか、夏のまだ日が高い夕方なら「こんばんは」じゃなくて「こんにちは」でいいかなとか、その時々の感じ方で挨拶をしていた。
だからと言って、相手が朝に「こんにちは」と挨拶してくれば「こんにちは」で返したし、お昼に「おはようございます」と言われても「おはようございます」で返していた。
だって挨拶は礼儀でもあるけれど、コミュニケーション手段の一つでもあると思っているから。
そう、だから「ハロー」と挨拶されたら「ハロー」で返すぐらいの気持ちでいた。

 

ところがこの地域はちょっと違う。
嫁いですぐのまだ夏の日差しの強い夕方4時のこと。庭先でお孫さんとボール遊びをしていた御近所さんに「こんにちは」と挨拶をすると、お孫さんが元気よく「こんにちは!」と返してくれたことがあった。するとそれを聞いた御近所さんは、すごい剣幕でお孫さんを叱り始めた。「今は夕方だから、こんばんはだろ!!こんにちはなんて挨拶する奴があるか!」
すぐに「こんばんは」と挨拶し直したお孫さんに申し訳なく思いながら、「ごめんなさいね。こんばんは」と挨拶を返し、逃げるように家の中に入ったのだった。
ある時は「こんにちは」と挨拶をしたら「おはようございます」と返されたり、「こんばんは」と言えば「こんにちは」と返され、気づけばすっかり挨拶恐怖症になってしまっていた。

 

そこで最近編み出した最強手段。
顔を合わせた時、まずこちらから挨拶はせず、ニッコリ笑って「どうもー」と軽く会釈をする。
するとそれに続いて相手が必ず「あら、おはようございます」だの「おや、こんにちは」だの挨拶をしてくれるので、私は言われたそれをそのまんま返すことにした。
一件落着。我ながらあっぱれ。

続きを読む≫ 2017/04/21 15:22:21

友人が先日出産をしたので、お祝いを持って赤ちゃんに会いに行ってきました。

 

友人は初めての出産ということもあり、寝不足や疲れがたまっていないか心配だったけれど、ピンピンしていて元気でした。
生後まだ間もないですが、すでに肝っ玉母ちゃんという感じでした。

 

赤ちゃんは友人そっくりでとても可愛かったです。
旦那さんも育児に協力的らしくて、夜泣きしたら旦那さんが対応してくれるらしく、よく眠れていると言っていました。

 

うちの旦那に友人の旦那さんの爪のあかでも飲ませたいと思いました。

 

夫婦で協力して赤ちゃんを育てている姿をみてなんだかほっこりしました。

 

うちの場合は、旦那は言えばしてくれるけど、なんというかちょっと残念な感じでした。

 

例えば、オムツをかえてと言えばかえてくれるけど、今まではいていたオムツは丸めもせずに床の上にそのまま放置していました。

 

ですので、オムツをかえてと言ってオムツをかえおわったら、オムツを捨ててと言って、そして、ズボンもはかせてねと1から10まで言わないとできない感じでした。

 

言えばしてくれるだけマシな方なのかもしれませんが、旦那には少しがっかりしていました。

 

それに比べて友人の旦那さんは本当に育児に積極的に協力してくれるようでとてもうらやましかったです。
そういう旦那さんが沢山増えてくれればいいなと思いました。

 

この友人の旦那さんのすばらしいイクメンっぷりをうちの旦那にも見せたいなと思いました。

続きを読む≫ 2017/04/11 15:22:11