小説や音楽で泣いてしまうのっておかしい?

小説や音楽で泣いてしまうのっておかしい?

私は感動しいなタチで、映画や小説、音楽などで感動してよく泣いてしまう。
勿論感動するものなら片っ端から泣くわけじゃないよ。テレビ企画とかのお涙ちょうだい系はむしろ嫌いだしね。
自分の感情にピッタリ当てはまったものは泣いてしまうってだけ。でもそれってあまり普通の事じゃないみたいだね。

 

感動して泣くって意味がわからないとか、私は心優しい人間です可愛いんですってアピールしてるだけじゃないの?
本当に感動して泣いてるの?みたいな意見の人って本当に多い多い。
別にアピールしてるわけじゃないのにね。周囲の反応を気にして泣いてるわけじゃないのに心外だわ。
実際アピールで泣いてる人もいるのかもしれないけど、自分の本気の感動からの涙をそんな風に言わないでほしいよね。ビキニラインの埋没毛は放置すると危険!かゆみや色素沈着の原因となることも

 

けどすぐ感動して泣いてしまうっていうのも実際あまり良いものではないんだよね。
本当に心に沁みて感動してしまったものはその先何回見ても読んでも聞いても、泣いてしまうから。
ブワっと泣いてしまって、心の中で「あーなんで私はこんなすぐ泣いてしまうんだろう」って結構思ってるもの(笑)

 

映画館とか、コンサートとか実際行くと涙止まらないし。舞台やミュージカルで、なおかつ自分が大好きな作品であると
もう酷い!けどミュージカルとか好きな人は感動屋さんも多いから結構気兼ねなく泣けるけど。

 

でも他人にすぐ泣く人は〜とかってとやかく言われたくないから、極力人がいる所で自分の好きなものは見たりしないようにしてる。
こういうの理解してくれる人いないかなー!